就労移行支援
Independence support

経験を通して、知識とスキルと自信をつけられる場所を提供しています。

個別相談でご本人と相談しながら目標と行動計画を立てます。個別の支援計画に応じて、犬のお世話やドッグトレーニング、動物に関する講座、ビジネスマナーやパソコン教室、自己理解から求人探し等の就活支援まで幅広く就労までのサポートをします。職場とのマッチングや、お仕事や人間関係に慣れるまでのフォローも行います。

Program

プログラムの内容

Usage requirements

利用要件

 精神科や心療内科を受診している方で医師の診断書を提出できる方や、障害者手帳をお持ちの方、発達障害の診断がある方等が対象です。
(現在病院を受診していないという方でも医師の診断書により利用できる場合もございますので、一度ご相談ください。)

 厚生労働大臣が定める額となりますが、9割以上の方が無料でご利用いただいています。
ただし、一定以上の世帯所得がある方は利用料がかかる場合もございますので、詳細はお問い合わせください。

 月曜日〜金曜日 10:00〜16:00 年末年始は休み。
ただし、イベント時は土日祝も活動する場合があります。 ※利用時間は個別にご相談できます。

 2年間

 6名

 近隣駅の他、施設の近隣エリア内は送迎を行っています。 詳細はお問い合わせください。

 生産活動に参加した場合は、その時間数に応じて支給します。

Voice

参加者の声

Uさん(20代女性)

私は人と関わることが苦手です。言葉がうまく出てこなかったり、相手の様子をどうしてもネガティブに捉えてしまうのです。自分が発した言葉を相手がどう受け取るのだろうという不安と、嫌なことを言われるのではないのかという恐怖が常にありました。このような自分の気持ちを周りに話すことができず、ただただ時間だけが過ぎていきました。自分はなにも変わらないのに、周りはどんどん変化していく。焦りもありましたが、諦めの気持ちの方が大きかったです。そんな中キドックスに通い始め、少しずつですが自分なりに人とやり取りをすることができるようになりました。話すことに緊張したり、相手の言動や行動を気にし過ぎてしまうことは変わりませんが、そんな自分でも受け入れてくれる人たちがいるということを実感しています。今はキドックスの中で、精いっぱい自分のできることをやりたいと思っています。私は自分自身のことが苦手で、他の人が羨ましく、たくさん嫉妬してしまいます。でもキドックスで自分が欠点だと思っている面を評価されたり、作業で生かせたこともありました。自分は自分で、人は人。この言葉をキドックスでの活動を通して少しずつ身に染みて実感できるようになりました。

Schedule

お申し込みの流れ

お問い合わせ
こちらのフォームからまずはお気軽にお問い合わせください。
初回相談
ご家族の方のみのご面会でも承っております。
現在の状況やお考えについてまずはご相談をお受けします。また、プログラムの内容についてもご説明いたします。疑問や不安点があれば何でもお話ください。
ご家族・ご本人と話し合いながら、どのような参加方法・支援方法が望ましいかを相談します。
利用できる可能性があるかのご相談、または、ご希望やご状況により、別のプログラムや支援機関をご提案する場合もございます。
見学・体験
実際にプログラムを行っているところを見学したり、1日体験に参加することができます。
参加してみることで、ここに参加することが本当に自分に合っているのかどうかをご自身の目で見て感じて判断してみてください。
ご都合にあわせて、半日参加や数時間だけの参加なども可能です。
※見学・1日体験はお一人様(ご本人)3回まで無料です。
市町村への手続き
手続きでご不明な点は全て当会でサポートいたします。
まずは市区町村の障害福祉課窓口にご相談いただき、サービス利用を申請していただきます。
今後の必要な手続きや具体的な手順についても案内があります。
サービス利用計画案の作成
相談支援事業所にて、サービス利用計画案を作成していただきます。
支給決定
市区町村での判定結果に基づき、区分認定・支給決定の有無が通知されます。
活動開始
いよいよ活動スタートです。
利用に際して契約書を交わし、専門の職員が個別支援計画を作成いたします。
困りごとや不安なことが出て来たら、スタッフにいつでもご相談ください。
あなたのペースを大切にして活動しています。
フォローアップ
就労決定後も、職場に定着するまでの支援や、定期的に卒業生との交流会も開催しています。

TEL : 029-846-0661

月曜日〜金曜日 10:00〜17:00