2020/5/23【お知らせ】napani チャリティーTシャツ企画

2020-05-28

【動物福祉活動団体への寄付になるチャリティTシャツが販売スタート!キドックスも寄付先になっています】

当会の卒業犬トミーの里親様がお声かけくださり、
合同会社ナパーニジャパンさんのチャリティTシャツ企画において当会を寄付先に選んでくださいました!
6月10日までご注文受付中です!

***以下、チャリティ企画の詳細です***

【予約販売】 napani チャリティーTシャツ

https://napani.co.jp/shopdetail/000000000034/

新型コロナの影響により、動物保護活動団体にとって、厳しい活動状況が続いています。
この状況に、napaniとして何か少しでもサポートになればと考え、
グラフィックデザイナーのmiloさん全面協力のもと、動物福祉活動を支援するための
napaniジャパン オジリナル チャリティーTシャツを販売することとなりました。

支援をするだけで終わることなく、デイリーウェアとして愛着が沸くようTシャツとしての質の高さにもこだわり、着心地、耐久性、使い勝手の良い色と、思わず着たくなるデザインに仕上げました。
素材、縫製、色にこだわったENTRY SG®のTシャツを採用。
デザインはグラフィックデザイナーのmiloさん。

Tシャツ1枚につき1400円がnapaniを通じて動物福祉活動団体に寄付されます。

・注文予約受付期間:2020年5月23日~6月10日。
・商品の発送開始:7月中旬予定。
・7月中旬以降通常販売開始。
・カラー:オイスターホワイトxグリーン、アイアングレーxアイボリー
・サイズ:S、M、L、XL
・数量限定販売

6月10日までにご予約いただきましたお客様に優先販売後、7月中旬より通常販売を開始いたします。各色、サイズともに限りがありますのでお早めにご予約ください。
皆様の温かいご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

【ENTRY SG®について】

明治の終わりから大正の始めにかけてヨーロッパから日本に伝えられた、味わい深い吊り編み機で生地を編み立てています。1時間に1メートル程度しか編むことが出来ず、糸の重みだけでゆっくり落ちていく為、現代の機械では生み出せない手編みのような柔らかな風合いに仕上がります。
素材の特性を生かすために、余計な飾り立てをせず、収縮性の高いリブ生地を使用したネック周り。リブにボディを挟み込んで縫製する「バインダーネック」仕様により、洗濯を繰り返しても型崩れしにくい、高い耐久性を誇ります。生地を折り曲げて1本針オーバーロックミシンで縫い付けた 「天地縫い」という製法で始末した袖先。 ステッチが目立ちにくく、縫い目方向への引っ張り強度は2本針縫製よりも優れており、 縫製には熟練した技術を必要とします。旧式の吊り編み機で織られた、身頃横に縫い目のない丸胴ボディ。縫合部分が無いため着用時ストレスが少なく、着るほどに身体に馴染んでくる、美しいシルエットを実現します。
旧き時代から伝わる匠の技と、人の手のぬくもりを織り交ぜながら作られるTシャツは、着る人の身体と気持ちを緩やかに包み込みます。手にした方に「永く変わらぬ愛情」を注いでいただくことを目指して妥協のないモノづくりをENTRY SG®は追求し続けています。

ナパーニジャパンは、この理念に賛同し、動物たち同様「永く変わらぬ愛情」を注げるTシャツを採用いたしました。

【Tシャツデザイン】

リードとカラーをモチーフにハート型を描き、動物と人間の愛情や信頼、絆をイメージしています。
「人と動物の信頼と絆を大切に、いつまでも永く変わらぬ愛情を」という願いが込められています。

【デザイナー】

milo(グラフィックデザイナー)
上京後、1996年友人が立ち上げたアパレルブランドにてキャラクターデザイン、MD、営業に携わる。
その後アーティスト専属のグッズデザイン、海外映画のDVD・広告・販促物等のデザインを手がけ、フリーランスで活動。現在はデザインの仕事をしながら、自然豊かな田舎で3匹の犬たちと暮らしている。

【寄付先】

1.認定NPO法人キドックス
HP http://kidogs.org/

2、寄付候補先調整中

Copyright(c) 2012 KIDOGS All Rights Reserved.