お知らせ
News

2022/04/03 営業のお知らせ

新センターでのランチメニューが決まりました!


新センター(HACCキドックス)で提供する予定のランチメニュー、
つくば市のフレンチレストラン「B6」 @b6tsukuba さん監修のもと、
いよいよメニューが決まりました!
 
提供するのは、3種類のサンドイッチと野菜たっぷりのスープ。
オーガニックな素材へのこだわりはもちろん、
ひとつひとつの味を決めていくにも何度も何度も打ち合わせや試食を重ねました。
コンセプトだけでなく味の細部にまでこだわれたのは本当にB6さんが居たからこそで、
おかげで私たちキドックスのスタッフ自身が大好きだと自負できるメニューを提供できそうなことが本当に嬉しいです。

 

そして先週から、キドックススタッフへの調理指導が始まりました!
「端から端まで、食べて美味しい」をコンセプトに、
日頃の調理の癖まで細かく見て頂きながら美味しいメニューをお客様に届けられるように
スタッフもオープンまでの残りわずかな時間繰り返し練習に励む予定です。
新センターで保護犬との触れ合いだけでなくキドックスのランチを食べに地域の人たちが集まると嬉しいし、
そしてそのことが若者たちにとっての新たな活躍の場になるのではと今から期待いっぱい!

 

やること山積み。
本当にオープンが間に合うのかとドキドキの4月が始まりましたが、
あたたかく見守って頂けると嬉しく思います。
スタッフの岡本でした。

 

【B6について】
つくば市春日にひっそりたたずむ一軒家ビストロ。
オーナーシェフNinaはソムリエやSAKE DIPROMA、チーズプロフェッショナルの資格を持ち、選び抜いた世界中のワインや日本酒がオンリストされている。
スペシャルティコーヒーのシングルオリジン、無農薬のハーブティなどアルコール以外も充実。
お料理はフレンチベースだが、様々なスパイス、豆類を取り入れたジャンルにとらわれないオリジナルメニューも登場し、完全無添加のお料理を提供している。
自然栽培もしくは無農薬無化学肥料のお野菜や果物・猪・蝦夷鹿・グラスフェッドビーフ・グラスフェッドバター、平飼い有精卵など、日本中・世界中から食材を仕入れ、素材にとことんこだわっているのも特徴。ヴィーガンにも対応可。ランチ・ディナーともに完全予約制。

 

【B6オーナーシェフ NINAさんについて】
大学在学中からフレンチレストランで働き、卒業後は都内のレストランに就職。
その後、料理研究の為のヨーロッパ周遊の際、スペイン料理の大胆さにひかれ、帰国後はスペイン料理店に勤務。料理の技術の向上と共にソムリエ業務も並行して従事した。
ソムリエ資格を取得後は、都内を中心に各地でワイン会を多数主催して好評を得る。2016年からつくば市に移り、オーナーシェフとしてビストロB6(ビーロク)をオープン。
フレンチをベースに蝦夷鹿や猪などのジビエ、ナチュラルチーズ、自然栽培の野菜や果物といった厳選した食材を用い、オリジナリティ溢れる食を提供している。
調理師だけでなく、JSA認定ソムリエ、チーズプロフェッショナル、JSA認定SAKE DIPLOMAといった数々の資格を持つ。